ごちうさ3期はひどい?面白い?アニメ評価まとめ

ごちうさ3期 ごちうさ

ごちうさ3期のアニメが終わりましたがひどい?面白かったのかについて、アニメの評価をまとめることにしました。ご注文はうさぎですか?シリーズは、日常の萌系アニメの中でも、根強いファンが多い作品です。

 

そんなごちうさ3期を改めて振り返っていきます。

ごちうさ3期はひどい?面白い?

ごちうさ3期

ごちうさ3期の内容ですが、結論からいうと非常に良くて面白いないようでした。ごちうさ3期アニメ制作会社が変わったため、作画崩壊が心配されましたが、全然心配することなく安定した作画でクオリティも良かったです。

ごちうさ3期は、色々なストーリーがあって、チマメ隊が高校受験に向けて進路を考え始めていて、成長を感じました。

 

卒業アルバムの撮影のために周りがおしゃれをしているのを見て、自分たちは自然体が良いと興味のないフリをしますが、実はこっそりとおしゃれしようと試行錯誤している姿が可愛いです。

 

高校の制服を着た姿はあどけなさは残りますが、大人になったなぁと感動しました。

 

ココア・リゼ・千夜・シャロの四人もそれぞれの制服を交換して着ていて、着ているものが違うだけでこんなにイメージが変わるのかと、衣装のすごさが分かります。


衣装といえば、文化祭の喫茶店での衣装も細かいところまでこだわられていて、ごちうさの衣装は本当にどれも可愛いです。

 

チマメ隊以外にも、生徒会への推薦や大学進学など、高校生組の成長も見られます。


リゼの将来の夢は意外でしたが、いつも前向きで、元々面倒見も良いですしピッタリですね。チノたちに勉強を教える姿は、先生というよりお母さんみたいで微笑ましかったです。

 

チノと母親、千夜とシャロの昔のエピソードも描かれていて、関係性の深さがうかがえます。

 

千夜とシャロのボケとツッコミのバランスの良さは昔からだったんですね。母親を失い、一人で過ごしていたチノですが、今は賑やかな友人たちに囲まれて楽しい日々を過ごしているんだなと、うるっとしちゃいました。

ごちうさ3期の評価

ごちうさ3期 評価

ラビットハウスでの何気ない日常がほのぼのしていて、視ていてとても癒されます。ココアとリゼがバイトで忙しくて、代わりにシャロちゃんとチアちゃんがラビットハウスのお手伝いすることになったときの二人の様子がイキイキしていてとても楽しそうで、こんなバイトがあったら毎日刺激があって楽しいだろうなと感じました。

 

ココアとリゼとはまた違った魅力が楽しめます。また、クリスマスツリーのてっぺんの飾りが寂しいなとみんなで相談していた時、ティッピーがてっぺんに乗って飾り代わりになったときのモフモフ感とかわいらしさが悶絶級でした。

 

また、みんながサンタになってそれぞれパートナーにプレゼントを渡すシーンは、それぞれ相手のことを想って選んだんだなというのがひしひし伝わってきて心が温かくなります。

さらにココアサンタからのみんなへのプレゼントがマジック形式なのにはビックリとワクワクがいっしょになった感じでとても興奮しました。

 

また、クリスマスが終わってココアがお姉ちゃん宛てに届けた写真に写っているラビットハウスのみんなでの記念写真のポーズが、なぜこんなポーズにしたの!?と思うほどへんてこりんなポーズにツッコミたくなりましたが、真剣なチノちゃんの顔がとても愛らしくて思わず笑ってしまいました。

ごちうさ3期まとめ

ごちうさ3期は、トータルで評価してもかなり出来が良かったと感じました。これは、アニメ4期もかなり期待することが出来ますね。

 

現時点では、アニメ4期化の発表はありませんが、製作される可能性は高いと思っています、実際にいつ頃になりそうかは、別記事にて予想してみました。

>>ごちうさ4期はいつ放送されるか予想してみた

また、アニメごちうさシリーズを全話視聴するなら、どこが一番おすすめかはこちらの記事でまとめました。是非、高画質で動画視聴して欲しいです。

>>ごちうさの動画配信はどこで視聴するのがおすすめ?

タイトルとURLをコピーしました